朝の想い

 私は中村天風先生の考え方が大好きです、絶対積極という考え方を身につたいと常に考えていますが、口に出して言う言葉は絶対積極ですが、頭の中で考えていることは随分マイナスな事を考えています、例をあげればきりがないですが今読んでいる本では起きてもいないことをあ~だこうだと悩み考える事は消極的で考えること自体が好ましくない・・ということ。 関連するかどうかわからないが、お盆休みの前に仏壇を整理していたら般若心経の写経用紙が出てきた、母が購入したのか丁度友人の勧めで朝早起きをしている(4時)ので写経を始めています、そこで気がついたことはひたすら無の境地になって写経しようとしているのに、邪念があたまをくらくら、これでは意味がないと、字を書くのも力を抜いて今日活かされていることに感謝して書き始めますが、今朝もそうです出荷指示が浮かんできて・・そこからわすれていることがどばっと是は消極的な考え・・絶対積極は程遠い。 明日からはさらに無になることを心掛けし真に絶対積極的な人間になれるよう目指したい。朝の想いは重いけど習慣にします。

集金

 30数年の商売を通して初めて集金に伺います。 そんな基本的なことを経験していないことに気がついた。 集金業務に何が必要なのかも戸惑ってしまった。 サラリーマンの時も呉服事業部の先輩方はそれぞれの担当地域で集金業務されていた記憶がありますが、私達アパレル事業部は振込先がほとんど、しかし共通のお客様である地方の問屋さんは呉服事業部も必ずあったので私達の売上も集金して頂いていた事を思い出した。 今日は新鮮な気持ちで感謝の気持ちを込めて集金に行くことを心掛けます。  アパレルはなかなか現状売上不振で利益を出しにくいなかで試行錯誤していますが、もう一度商いの基本に帰って考え直すいい機会だと思いました。ただ物を売るだけでは長く続かないと思いますし、安ければ売れるのかという問いにも疑問を感じます。私達のもの作りの想いをお客様にしっかり伝えられるようなもの作りを常に考えていかないと、継続は不可能だと。ただ流行を追い求めるのではなく本物・原点を集金という商いの基本業務を通して学んでいきたいと思います。

今読んでいる本 「物を売るバカ」の中で・・ではないのですが・・自宅に家内が戻ってウッドデッキのプランターが沢山余っていてふっと何か花を植えようと思いついた時に、この本の中で種という言葉が出てきた。 そうだせっかくなら咲いているはんを植えるのではなく種から育てたらどうだろうかと・・近所のホームセンターへ行ってヒマワリの種と金木犀の種を早速購入してヒマワリの種をまきました。 家内に水撒きをお願いして私は東京に向かいます。 ブランドもそうですが、かっこういいデザインも素晴らしいけどこのヒマワリを通してCHUBEIの新たなヒントをつかめたらと思います。 種にとっての水・CHUBEIにとっての水はなんだろうか・・今CHUBEIも原点に返って見直しを考えています。 CHUBEIの奥さまニット企画もいよいよスタートさせます。 コツコツ積み重ねていくことで今まで見えなかったものをつかんでいきたいと思います。 本の中の種「物語の種」です・ヒマワリの芽が出たら写真撮ってアップします。 

お盆で思った事

お盆で父のお墓参りに家内と行きました。 その時活かされている自分を父や母に感謝しました。 迎え火をたいて仏壇に手を合わせてお経を読みあげる・・この新鮮な気持ちは今でも忘れません。 仏壇の周りを整理していたら般若心経の写しがありこれは写経をしようと始めました。 目的は心を整えるために(これはサッカー日本代表の長谷部先週の言葉です)非常に大切な行動だと思いました、胆力を鍛えるためにも続けていこうと、友人と朝早起きを始めて彼は毎朝5時に自宅を出て6時に出社しているようで見習ってのことです。 彼を見習って私も続けています。 出社は名古屋は7時に東京は5時(会社までアパートから1分)還暦を迎えるにあたっての心構えです。また・・ブログを復活させます・