いろいろありました。

祖母が他界しました。 93歳でした・家族にありがとうの言葉も残さず・祖母は医師から今晩が山ですと言われながら2週間頑張りました、祖母はまだやり残したことがあるのでしょうか、母がそう呟いているのを家内と聞きながら、死ぬことは考えていなかったと思います。家をずっと守ってきた祖母、とてもまねはできない生き方です。 残された家族、私たちは祖母から何を学んだのかを、49日までには振り返りたいと思います。 週末息子と娘のいる東京に行きます、彼らにあなたたちはおばあちゃんから何を学んで自分に生かしますか?と問うてみます。 祖母がどう生きたかも大切ですが、そこから私たちが祖母のDNAをどう受け継いで次にバトンタッチしていけるかということも残された家族の使命だと思います。天国で私たちの生き方をじっと見てまた天国であったら「こらっ」と注意されるのでしょうか、もうすぐ祖父に会えますよ・・棺の中に私と息子は手紙を入れました。 息子は何を書いたかわかりませんが、私は、おばあちゃんの想いは息子と娘がしっかり受けとっていますから、安心してくださいと・・さあこれから彼らをしごかなければ・・今日も素晴らしい一日にします。 感謝