う~ん

  ある本で、貧乏になる男は恐怖と不安を意識して行動しているのに対して、金持ちになる男は豊かさを意識して行動する。自力で財産を築いた人たちは、周到に計算してリスクを取る。たとえ失っても取り戻せると考えているから。私は、小銭をためることもしないが、お金持ちになりたいと思いながら、じゃいったいくら儲けたいのかという具体的な目標がないなと本を読んでみて気づく。以前孫さんが、困ったときは遠くを見て考えると言われました、確かに目先の売上利益だけにとらわれていては、成長できないと思う。 こんな苦しい時だからこそさらに大きく物事を考え、遠くを見据えて毎日を過ごさなければと・実際は貧乏思考だったような気がする。 今日は東京です・明るく元気にお客様に笑顔と感動を提供できるように背筋を伸ばして頑張ります。 感謝