お客様は大切

 普段の商いの中でどれだけお客様のことを考えて仕事をしているかと自問自答する機会に恵まれました。 フィロソフイーの中にも出てきましたが、お客様のためという文言だけが頭の中に入り込むだけでした、実際はどんなことなのか!お客様の言うとおりに仕事をこなすのはすごく難しいことです、お客様は自分勝手で、お客様に100%満足していただくことは至難の業です、そこに大きな意味が隠れていることに気が付きました。そこに自社の強みの種が隠されているような気がしました、そこに挑戦していこうと改めて感じました。 研修会でも同じような体験を今しています、大混乱の中に成長の芽があると確信して進めていきます。 そう気づかせてくれたのは、昔の研修仲間との帰りの新幹線中での会話でした。 気心知れた仲間に感謝しています、今日も素晴らしい一日にします。