やせ我慢

 武士は食わねど高楊枝・・やせ我慢の生き方の美学の言葉。 私は、この言葉が好きです。 昔の人は、毎日の生活は貧しくても、恥を重んじていました。 私たちの価値観が心から物に移っていった結果だと思います。ガンジーが唱えた「七つの社会的大罪」 ①原則なき政治②道徳なき商売③労働なき富④人格なき教育⑤人間性なき科学⑥良心なき快楽⑦犠牲なき信仰 なるほどと思われる言葉です。この気高い精神こそこれからの私たちに必要な精神だと私は思います。 恥を知り「やせ我慢」の生き方の美学が求められるのではないかと、先月号のある雑誌に山本五十六長官も「やせ我慢」を実践されていたと書いてありました。 面接をとおして様々な方とお会いします、今までの生き様が言葉や態度に表れています、実は私もそうなんだと・・もっともっと自分を磨かなければと痛切に感じる毎日です。 あっそう  友人の奥様がインフルエンザになり大変とのこと予防注射もあてにならない、次は友人がかあkることと思います。 私は、その点丈夫です。 頼んますデカは、心は健康ですが身体は、インフレエンザに侵せれました。今日も素晴らしい日にしましょう。 感謝