わが社の天才

わが社には天才が沢山います。 それだけ個性的だと思います。個性は感性に直結しているとおもいます、個性を認めるという考え方で接すると、なかなか受け入れにくいものですが、個性を信じると考えればこれはす~と受け入れられるような気がします不思議なものです。心の置き所ではないかと、わが社の天才はそれぞれ使命をもって生を受けました、その使命を本人はわかっていないかもしれません、わかっていないと思います。 それを明確にするように導くのも大切なことです、やりがいと置き換えてもいいですが、今も朝早くから2名の天才が出社しました、彼らの可能性を信じて今日も楽しく元気に仕事をします。最高の笑顔あふれる天才の集まりにしたいです、心の持ち方で・・絶対積極を実践することがより良い一日になると確信しています。 今日は、東京出張・夕方は一宮ブロック勉強会の仲間との会食です、また天才との会話・・何に弾むか楽しみです。 感謝