コーチング

コーチングの語源は、馬車だそうです。 エット思いましたが・そうなんだとそのまま受け入れました。経営者・管理職はあるいみコーチですね。 コーチの目的は、目標達成のサポート・自己実現のサポートが目的だそうです。納得できます、その通りです。じゃ私は、経営者の立場で、スタッフに対してきちんとしたコーチできているかどうか自問自答しました・・すべての人に対してはできていないですね、大いに反省しました。 引き出すコーチ、教え込むコーチ、できない人には教え込み、できる人にはもっとできるように引き出すことを考えて行動することに挑戦します。 一番は、コーチングの理念んに感動しました、・人は無限の可能性がありその人らしく必ず開花できる ・答えは相手の中にある・本人以上に可能性を信じるパートナーが必要である・・これだ・自分は頭で理解していても全く行動できたいないいこと、本来自分が理想としている状態がこの言葉でした・私は、日本・中国合わせて16名の天才がいます・・そして、彼ら彼女らの可能性を一番信じているんです、この言葉で救われました。 いろいろ自分の思いうようにならないことが多いなかで、そのとらえ方を今まで私は間違えていました。 信じるパートナーになる努力を怠っていました、これからが楽しみです。大きく・・さらに大きく変化できます。60兆の細胞を可能性を信じる細胞に変えますよ・・私は信じるパトーナーになりきります。今日も素晴らしい一日にします。感謝