問題だらけ

 毎日の仕事が、問題の修正に追われているようではなかなか前に進まない、特に同じ間違いを起こしている場合はなおのこと、どうして同じ間違いを起こしてしまうのか、考えてみると問題を軽視しているとしか考えられないが、小さな問題が大きな問題に膨らむ場合のほうが多い。 役割分担を明確にするときがきたことと、できなければ配置換え含めて大きな手術をしなければいけないのか。得手不得手はあるにしてもできる人は何をやってもできると思う。それは、根本的な考え方がしっかりしているからだ。間違いを起こす人は、自分の勝手な判断で起こしている場合が多い、ようは自分勝手な考え方の人ではないか、先日の中国の工場長の問題も、必要ないものだから捨てればいいと日本側に確認をせずに勝手にしててしまう、彼は自分は完璧だと思っている、常に謙虚な姿勢で仕事に取り組めば、何か間違っていないか再確認するか、相手に聞くか。 中国人は自分が一番と考えている人が多いので謝ることをしません、残念ですが。 だから私たち日本人は、もっともっと細心の注意を払って仕事しなければならないとツ関しています。 今日も素晴らしい一日にします、夕方お客様が見えます、感謝と感動を伝えます。