常在戦場

 勉強会に入ってから師に教わったっ言葉が今朝ふとよみがえった。 一昨日新規のお客様にプレゼンしたときに、いつもと違うプレゼンをスタッフがした。 彼は、お客様が乗り気でないと判断して、自分もそうしてしまったようだ。 聞いていて悲しくなった・・相手はどうであれ私たちのために時間を創ってくださったのは事実、どんな時でも誠心誠意尽くしてほしいと願うのは私の我儘だろうか、意味のないところまで気遣いができる商品を企画できるの人が、それでは正直困る。 新しい商品は、不安や悩みがいっぱいある、お客様同志の会話が広がる商品であることは間違いないんです・・そんな服ができるからこそ、私ももう一度気を引き締めて師の言われた常在戦場の精神で日々過ごします。 今日も背筋を伸ばして素晴らしい一日にします。 感謝