朝の想い

 私は中村天風先生の考え方が大好きです、絶対積極という考え方を身につたいと常に考えていますが、口に出して言う言葉は絶対積極ですが、頭の中で考えていることは随分マイナスな事を考えています、例をあげればきりがないですが今読んでいる本では起きてもいないことをあ~だこうだと悩み考える事は消極的で考えること自体が好ましくない・・ということ。 関連するかどうかわからないが、お盆休みの前に仏壇を整理していたら般若心経の写経用紙が出てきた、母が購入したのか丁度友人の勧めで朝早起きをしている(4時)ので写経を始めています、そこで気がついたことはひたすら無の境地になって写経しようとしているのに、邪念があたまをくらくら、これでは意味がないと、字を書くのも力を抜いて今日活かされていることに感謝して書き始めますが、今朝もそうです出荷指示が浮かんできて・・そこからわすれていることがどばっと是は消極的な考え・・絶対積極は程遠い。 明日からはさらに無になることを心掛けし真に絶対積極的な人間になれるよう目指したい。朝の想いは重いけど習慣にします。