気が付いた

 近道をしているようで実は遠回りをしていたことに最近気が付きました。 今までの54年の人生を振り返ってみるともったいないことをしたと、いいところたくさんあるのに、神様はすごいと改めて思いました。同じ過ちを何回も何回も繰り返してきた、気を付けているつもりでも、実はまだ形を変えて近づいてきていた。 受け止め方を変えるだけで変わるとわかっていても、その時はわかっていてもまた忘れてしまう。 自分は弱い人間と気づいたときに初めて変化できるかも、今会社では、11名の仲間のことをどれだけわかっているのか・分かろうとしているのか、どれだけ想いを受け止めているのか、勉強会の32名の仲間との研修の中で自問自答しています、今回の研修のリーダーは、相当もがき苦しんでいます。 それを彼が動のように受け止めているかが、会社の仲間も32名の勉強仲間も必然・今朝の思風メールではないですが、どうしたらいいだろう、と良い方法を探しながら悩み考える心に愛があると、愛は結論ではなく心遣い、雇用も一日笑顔でおだやかな一日にします。きっと私の想いは宇宙空間を通して彼に届いてくれることを・・