今読んでいる本 「物を売るバカ」の中で・・ではないのですが・・自宅に家内が戻ってウッドデッキのプランターが沢山余っていてふっと何か花を植えようと思いついた時に、この本の中で種という言葉が出てきた。 そうだせっかくなら咲いているはんを植えるのではなく種から育てたらどうだろうかと・・近所のホームセンターへ行ってヒマワリの種と金木犀の種を早速購入してヒマワリの種をまきました。 家内に水撒きをお願いして私は東京に向かいます。 ブランドもそうですが、かっこういいデザインも素晴らしいけどこのヒマワリを通してCHUBEIの新たなヒントをつかめたらと思います。 種にとっての水・CHUBEIにとっての水はなんだろうか・・今CHUBEIも原点に返って見直しを考えています。 CHUBEIの奥さまニット企画もいよいよスタートさせます。 コツコツ積み重ねていくことで今まで見えなかったものをつかんでいきたいと思います。 本の中の種「物語の種」です・ヒマワリの芽が出たら写真撮ってアップします。