腰骨を曲げない

 決心を貫く方法として、今読んでいる本の中に朝起きてから夜寝るまで腰骨を曲げないことだそうです。これがなかなか難しんです。 簡単なように見えて気が緩んでいるとすぐ背筋が曲がってしまいます。 昨晩も帰宅して夕食を済ませて本を読もうと椅子に腰かけたらもうすっかり忘れて横になって本を読んでいる自分が情けない。 我が師も82歳になりますが、たぶん常にこの姿勢ですね、確かに今も腰骨を立てて入力していますが、気は充分に入っているような気になりますし、実際入っていると思います。 これは、どう伝えたらいいのか、まず自分がこの姿勢で過ごす習慣を身に着けて示すしかないですね。謙虚については、わかりやすい分がありました、己の心にある古いものをあけて心を空にすることだと書かれたありました、う~~んなるほど、自分がこれまで持っていたものを捨てて無にしてしまうこと。 いいですね・・今日も一日腰骨を曲げないで素晴らしい一日にします。 雨に感謝