選んだ道

 今の自分のの置かれた立場はすべて自分で決めたことであり、52年間自分で織りなしてきた、私の物語がるんだと采配を読んで改めて気づきました、確かにそうです、これからどんな物語にするかは、自分で決まること、一度きりの人生です、悔いのない采配を振らねばならない。 昨晩、北海道のお客様であり20年来の友人が来社された、彼の采配と私の采配とはずいぶん違っている、今を見ればよくわかります、お互いそれぞれ悔いはないので認め合っています。 ゆっくり、食事をしながらいろいろ話いい時間でした、横ではおじさんが(私も人のこと言えませんが)クラブの女の人と食事をしていました、それはそれでいいのでは、私はできませんが、・・采配を読んで感じたのは・人の考えるもう一手も二手も深く掘り下げて物事をとらえている、非常に勉強になりました。もう一度スタッフと基本と方法について整理して伝えたいと思います。 昨年一年出張ばかりでサインを随分見逃してきました、勉強会も始まります、もう一度基本を復習ます。 いつかは自分の物語を書こうと思いました。 そういえば、勉強会の会長のお母様は自叙伝を書かれて読みました。 出版されるのもすごいですが、カーネーションのイトコさんとかぶって見えました。 今日も背骨を伸ばして素晴らしい一日にします。  感謝